占星学タリスマン

タリスマン関連メニュー

  1. 受付中のタリスマンスケジュール
  2. タリスマンのアップグレード
  3. トータル・パッケージ
  4. ビジョンコーチング
  5. タリスマンFAQ
  6. 占星学タリスマンのお申し込み方法

占星学タリスマンとは?

占星学タリスマンは、天上のスピリチュアルかつ魔法のような不思議なパワーを私たちの人生やビジネスに取り入れて生かす方法の一つです。占星学的に吉兆な時にタリスマンを作成することによって、私たちはそのタリスマンに、特定の惑星、月のマンション、恒星などのエネルギーをチャージすることができます。タリスマンの所有者は、チャージされたエネルギーを人生やビジネスに活用することができます。

中世以前においては、国の長が、自国を守るために、実際に、このタリスマンを使用していました。

タリスマンという言葉は、「(神に)捧げる」という意味のギリシア語の「テレオ」という言葉からきています。これは、「お守り」のようなものを指します。ここでのポイントは、「占星学」タリスマンということです。単純に言えば、「占星術をもとに作られたお守り」ということです。エレクショナル占星術※という手法を使って、惑星や恒星のエネルギーをチャージするのに最適な瞬間(日時)を割り出す作業を行います。


エレクショナル占星術とは?

伝統的占星学では、物事を開始するタイミングが、その事柄の結果を左右すると考えます。重要な事柄を始める場合、成功が確約されたタイミングで、つまり、その物事の結果が最も幸運で成功する条件をすべて備えたタイミングとなるように日にちと時間を選びます。この手法をエレクショナル占星術と呼んでいます。


スターマジックで提供される占星学タリスマンの原典は?

スターマジックで提供するすべてのタリスマンは、ピカトリックス※、コーネリアス・アグリッパのThree Books of Occult Philosophy、サービト・イブン・クッラのDe Imaginibus などの占星学タリスマンの伝統的な原典に示されたタイミングとデザイン原則に厳密に従って作成されています。


ピカトリックスとは?

ピカトリックスは、中世・ルネッサンス時代の占星学的魔術のもっとも重要な原典とされています。著者(著者名もピカトリックス)は、ルネッサンス時代以前の200冊以上の哲学書や秘儀書を原典として一つの書物にまとめました。ピカトリックスは、それまで賢人だけに分かるように記号や比ゆで書かれたものを解読し、公表したのです。その中には、占星学タリスマンの背景となる宇宙観、なぜタリスマンが有効なのかという哲学的説明やその作成に関する実務的な具体的情報を記しています。


占星学タリスマンは誰が受けるべきか?

木星タリスマンを例にとって、お話します。木星は、天体の中で「偉大なる恩恵の提供者」と考えられており、繁栄、利益、恩恵、幸運のエネルギーを持つ惑星とされています。この木星のエネルギーをチャージした(取り入れた)木星タリスマンは、その所有者に、人生、ビジネス、投資などのあらゆる分野に幸運と繁栄をもたらします。ですから、木星のエネルギーを必要としている人は、この木星タリスマンを受けることで大きな恩恵を得ることができるでしょう。自分の人生やビジネスにもっと幸運なことや繁栄や利益を望む人は、誰でも、この木星タリスマンを所有することで、そのエネルギーを受け取ることができるわけです。

皆さまの人生やビジネスを、大きく前進・飛躍させるお役に立てていただければ、大変光栄です。