2011年3月21日 東北巨大地震の被災者の皆さまのための瞑想

3月11日の東北巨大地震の被災者の皆様に、ウィリアムをはじめ、スターマジック一同、心からお見舞い申し上げます。

被災者の皆さまと今後の日本のために、NYにて以下のスケジュールで瞑想の時間を持ちたいと思います。以下に詳細を説明していますので、お時間の都合がつく皆さまは、遠隔にて、是非、ご参加くださいますようお願いいたします。

2010年のカーディナルTスクエアのときにも、経済・金融・社会、天変地変を含む、大きな変化の波が世界中に押し寄せ、今後10年ほどかかって、人類・地球全体にパラダイムシフトが起こるということを、メディアのインタビューやレクチャーなどで申し上げてきました。今回の巨大地震の影響を直接受けられた皆さまのことを思うと、本当に心が痛みます。

しかし、これは、被災者の皆さまだけの問題ではなく、私たち全員の問題であると肝に銘じ、一人ひとりが意識を高めて、各自が今できる範囲で、より良い世界を創造することに直接参加していくことがとても重要だと思います。

私たちも、私たちができる範囲で、皆さまのお役に立ちたいと心から望んでいます。私たちの役目の一つは、日本では報道されない情報の中で、信頼できる情報源から日本の皆さまにとって重要だと思われることを、お知らせすることです。そうすることによって、皆さまがインフォームド・ディシジョン(Informed Decision=十分な情報を得た上での決断)をされることを、お手伝いしたいと思います。

さて、3月21日にニューヨークで、牡羊座の太陽・天王星タリスマンが行われます。瞑想を行うタイミングはいつがベストかを考えていましたが、実は、この太陽・天王星タリスマンが、今回の瞑想イベントにとても相応しいという結論になりました。今回の太陽タリスマンは、太陽と天王星とワールドポイント(牡羊座0度)が一直線に並ぶ(同位置に来る)という点で、非常に珍しい、ユニークな太陽タリスマンとなっています。天王星が関わることから、非伝統的なこと、代替医療をはじめ、主流ではないことが芽を出しはじめるタイミングとなっています。

太陽は、この地上にどのような足跡を残すかという魂の表現や生命力、バイタリティ、リーダーシップなどをつかさどります。また、太陽の大天使は、天使のヒーラーでもあります。また、天王星は、これまでの伝統にとらわれない自由な発想で新しいことを創造していく勇気と天才的インスピレーションを与えてくれます。この太陽・天王星タリスマンは、現在、日本の皆さまが必要としている「保護」と、これまでの伝統にとらわれずに、自由な発想で立ち上がっていく勇気と情熱、「生命力(バイタリティー)」を提供してくれます。被災者の皆さまのために瞑想を行うには、これほど相応しいタイミングはないと思います。太陽・天王星タリスマンのパワーを借りて、寛容で力強い太陽の光が日本の皆さまに届きますように。

以下に、瞑想の手順を記しますので、遠隔参加の皆さまは、この手順に従ってご参加くださいますよう、お願いいたします。

瞑想の手順

  1. 瞑想の日時: 2011年3月21日午後8時2分(日本時間)
  2. 瞑想に必要なもの: 特になし。瞑想できる静かな環境があればベストですが、たとえ電車の中であっても、そのときに黙祷するなど、臨機応変に対応しましょう。より多くの方が参加するとエネルギーが高まり、より効果的です。瞑想できる静かな環境を確保できる方は、キャンドルがあれば、キャンドルを点して瞑想します(どのようなキャンドルでも可。必須ではありません)。
  3. 瞑想の準備:3月21日午後7時45分頃から8時15分くらいまでの30分間の間に瞑想をします。①に書かれた時間「午後8時2分」が太陽と天王星のエネルギーのピーク時点ですから、そのときに、瞑想のピークが来るように準備しましょう。
  4. 瞑想の目標:東北巨大地震の被害者の皆さまの無事と健康をお祈りすると同時に、福島原発の状況がちゃんとコントロールされ、人々の安全が確保されるようにお祈りします。
  5. 瞑想のし方の注意点:
    一番大きな注意点は、「地震」や「福島原発」に注意を集中しないこと。
    瞑想では、日本の皆さまが、健康で生き生きと生活や仕事に復帰されているところを思い浮かべます。また、日本の地域全体に活気が戻り、正常な活動が再開されているところをイメージします。地震や福島原発を直接イメージすることや、原発との闘いをイメージすることは逆効果ですので、避けましょう。
    どうして?と思われるかもしれませんので、一つの例をお話ししましょう。皆さんは、反戦運動についてはどう思いますか?マザーテレサが、「反戦運動に参加していただけますか?」というお誘いを「参加できません」と断り、「平和運動なら参加させていただきます」と答えたということです。反戦運動と平和運動、同じだと思っていませんでしたか?ところが、まったく逆の結果を生み出すのです。「戦争に反対する」反戦運動は、戦争に対して逆にエネルギーを与えてしまうのだそうです。目標が「・・・に反対する」というものは、すべてうまくいきません。これが宇宙の法則です。目標はすべて、ネガティブなイメージ(たとえば、反戦)をポジティブなイメージ(平和)に変えて、目標設定しましょう。
  6. 瞑想の内容:瞑想は、皆さんそれぞれのやり方で行っていただいてOKです。一つの方法として、次のような瞑想をお勧めします。7時50分ころから静かに目を閉じて、心を落ち着かせます。そして、儀式のピーク時に、大きな太陽の光の球体が天上から降りて、儀式のテーブルの上にある太陽・天王星タリスマンに吸収され、それに羽が生えて、日本の被災者の皆さま一人ひとりに届くところをイメージします。そして、地上に降りた太陽と天王星のエネルギーが日本全体に行き渡るところをイメージします。そして、日本の皆さまが、笑顔で生き生きと生活なり・仕事をされている姿、地域が再活性化されている姿を心の中に思い浮かべます。最後に、太陽と天王星に、私たち全員に必要な保護とガイダンスを与えていただいたことを、心から感謝し、瞑想を終えます。

3月21日の太陽・天王星タリスマンは、「儀式済みタリスマン」のお求めとなります。詳細は、スターマジックのウェブサイトをご覧くださいませ。
ウェブサイト:http://www.starmagick.com
お問い合わせは、service@starmagick.comまで。

それでは、3月21日に、遠隔で、日本で皆さまにお会いできることを、ウィリアムともども楽しみにしております。

スターマジック
代表 永島洋子(えいしまようこ)
2011年3月18日(NY時間)

お知らせ